H30 佐礼谷小日記

第2回 俳句教室

 月曜日の3時間目、第2回の俳句教室がありました。

 中山町在住の方に講師をお願いしています。

最初に、秋の季語について教えていただきます。

それからみんなで俳句を考えます。

子どもたちは思いつくのがとても早いです。

どの季語がいいかなぁ・・・。

できた句について、指導を受けます。

よかった句に、赤ペンで丸をつけていただき、清書します。

句に合うカットも描いて完成!

縦割り班ごとに発表をします。

すべての句が紹介されて、先生から批評を受けます。

自分の選んだ句のよいところを発表しあいました。

愛媛新聞の日曜版佐礼谷小の子の句がときどき載っています。

探してみてくださいね!

朝会(先生のお話)と安全マップづくり

今日の朝会は先生からのお話です。

たくさんの花を持ってこられました。どんなお話かな?

いろんな花の名前と値段(?)、こうしてみるとたくさんありますね。

こういう花を切花にしたら、通常1週間ほどしか持たないけれど、この薬品をいれると2週間持つとか。そして窓際に並んでいるカランコエのお話。

これらのカランコエの中で一番古いのは?

なかなか正解が出ませんでしたが、一番古いのは17年前に先生が買ったものだそうで、枯れたら捨てようと思っていたとき、折れた枝を土に刺したところそれが育ったそうです。

そして次々に増えていったとか。

順調に育っているものは、6年生が卒業するときに持ち帰ってもらうそうです。

植物の強さ、植物も一生懸命生きていること、たくさんの深い意味のあるお話でした。

2時間目は生活科室に全員集合!

通学路安全マップの作成です。

夏休み中に調べて写真を撮ったところや歩いて確かめたところをまとめます。

文章を書く係、紙を切る係、貼る係分担して作業開始!!

防災、防犯、交通安全に分けてまとめていきます。

 この時間内にまとめられるか?

だいぶ仕上がってきました!

 調べてみると、身の回りには意外に危険なところや物がありますね。

こうやってみんなで調べてまとめること、大切ですね!

週末の5時間目

 佐礼谷小学校、人数は少ないながらも、授業中、元気のよい声が聞こえます(ときどき先生の声も)

5時間目、教室の様子を見てみると 

3年教室後方にある佐礼谷の地図。

調べたことがまとめられ、だいぶいろんな情報が載っています。

その近くでは2名が算数のテスト中。一人欠席しているのでさびしいですね。

いつもにぎやかな5・6年生の教室ですが、みんななにやら静かに絵を描いています。

今日の午前中に、学校近くのお寺を見に行ってました。それを描くようです。

みんな口を閉じて、大変静かに下絵を描いていました。

そして、1・2年生は硬筆の清書。

この前も書いていたような・・・?

清書は今回で3回目だそうで、みんな口を閉じて集中していました。

ということで、どの教室も静かで、ちょっといつもと違う雰囲気でした。

このあとは、佐礼谷太鼓、村中万歳の練習です。

メリハリをつけて、しっかり練習しましょう!

勉強の秋?

 玄関の掲示が、「もみじ」の歌詞と運動会の写真に変わっています。

 季節感がありますね。

 3年生教室では算数の学習中

わけを文章で説明する問題。なんとなく分かっても、筋道立てて説明するのはなかなか難しいもの。

説明するパターンを理解すると、わりと簡単かも。

まずは自分の言葉で説明するところが大事ですね。

 5年生は、等しい大きさの分数をつくる学習。

通分や約分の基本となる大切なところですね。

6年生は、表にまとめて、変化を読み取り、そこから考える学習。

こちらも、文章題で、苦手とする子が多いところですが、じっくり考えてみましょう。

 そして、1・2年生は絵の仕上げ。

大変楽しい作品を作っています。

いろいろな工夫があり、見ていてとても楽しいです!