2018年11月の記事一覧

畑の片付けと歯科検診

 気持ちのよい青い空。

今朝の佐礼谷の気温は5℃。

ストーブを点けてもいいぐらいの寒さ。 

駐車場の楓は真っ赤で、だいぶ葉が散っています。桜の葉はもうほとんど散ってしまいましたが、山は「紅葉」といった感じではありません

朝の落ち葉掃除も、駐車場は大変ですが、運動場はだいぶ楽になりました。

2年生は「九九」の学習中。今日は8のだんを練習していました。

みんなで大きな声で練習した後は、個人練習。

九九は大切です。自信を持って言えるようになるまでがんばって!

2年生の九九を聞きながら、1年生は、国語のワークシートに、場面ごとの様子をまとめていました。

1・2年生は、「畑の片付け」もしていました。生活科でピーマンをはじめ、たくさんの野菜を育ててくれた畑、冬を前にきれいに掃除をしています。

「おおきなかぶ」みたいに、収穫の終わったピーマンをみんなで抜いていました。

「なかなかかぶは ぬけません」 ではなくて、ズボッと一気に抜けました。

感謝の気持ちを込めて、丁寧に片付けができました。

午後は、秋の歯科検診。

染め出しをして、磨き方をチェックしていただいたり、むし歯、歯肉炎がないかを診ていただきます。

結果は家庭にお届けします。

治療が必要だった人は、早めに受診してくださいね。

マラソン練習とわらたたき

2時間目の体育。校内持久走大会に向けての練習。

本番どおりの距離を走るために、上学年は、運動場を16周半走ります(数が分からなくならないかな?)

まずは下学年から。

上学年が、周回数を数えながら「がんばれ~!」と声援を送ってくれます。

みんな歩くことなく完走しました!

走り終わった低学年の体が冷えないように、長袖の体操服を渡してあげています。

次は、上学年のスタート!!

毎朝走っているだけに、速い!!

今度は下学年が応援します。「がんばれ~!」

先生にタイムを教えてもらって終了。本番ではベストタイムが出るといいですね。

これは5時間目の様子。3年生がペットボトルに砂を詰めています。

これはわらを叩く道具を作っているのです。この前収穫したお米のわら、縄をなうために叩いて柔らかくしようとしています。

水曜日の午後は、運動場で、老人会の方がグランドゴルフをされているのですが、その様子を見られた、お米作りの指導者の方がお手本を見せてくださりました。

さすがの手さばきです。わらから、いらないところを削ぐことが大事なことが分かりました。

叩いて柔らかくします。この道具は重いので、子どもたちは軽い道具やペットボトルでします。

他の方も集まってこられて、助言をいただきました。

 やっていくうちに、3年生は上手になってきました。下学年は「なわづくり」、上学年は「しめなわ」を作ります。うまくできますように!

 

朝会と授業風景

 朝会の様子です。

運動会の赤組と白組対抗で、ちょっとしたゲーム対決をしてみました。

みんなが指先で支えたフラフープを指を離さずに床の上までおろします。

 おろすつもりが、なぜか反対に上にあがっていったり 

声をかけあって、無事に着地!

どうすればうまくいくか、みんなで話し合いました。

みんなの心を合わせるのは、なかなか難しいけれど、大切ですね。

成功したときの笑顔がステキでした!

さて、これは理科室に置いてあるもの。

6年生が「大地のつくり」を学習しています。

砂岩、れき岩、でい岩。名前を覚えるのも、見分けるのもなかなか難しいです。でも集中して学習しています。

3年生はALTの授業。

「何が好きですか?」「私は○○が好きです。」を英語で言います。チャンツで、ノリノリ、元気いっぱいに歌いながら学習していました。

5年生は、「水のはたらき」。川について学習したことをプリントで復習中。

基本的なことをしっかり覚えることも大切です。がんばって!!

1・2年生は、俳句づくり。今日は、俳句を作って、玄関に掲示している俳句と入れ替えます。

想像を膨らませながら、俳句づくりをしていました。

だいぶ寒くなってきました。みんな風邪などひきませんように。

されだにきてみん祭

 晴天にも恵まれ、収穫を祝う「されだにきてみん祭」が開催されました。

早朝より、児童・保護者・教職員でもちをついて準備をします。

もち米は、子どもたちが田植えをして、稲刈りをしたものです。

いよいよ、きてみん祭のスタート!

子どもたちの佐礼谷太鼓でオープニング!!

かっこよく決まりました!!お見事!

続いて、1・2・3年生の村中万歳。

始まる前、ちょっと緊張しているかな?

でも

4

拍手喝采!!

練習した成果を十分に発揮しました、とても上手でした!!

バザーは、もちがあっという間に売れてしまいました。

佐礼谷太鼓を指導してくださっている「峠のOBAJIN太鼓」のみなさんの迫力ある演奏や

お祭りで披露した獅子舞などの発表がありました。

他にもたくさんのお店が出ており、秋の気持ちのよい空の下、みんな楽しい時を過ごしました。