2018年10月の記事一覧

ハロウィン!

明日はハロウィン!

といっても、日本でハロウィンがお祭りのようになったのは最近のこと。

度が過ぎて騒ぐ人たちもいるのですが、佐礼谷小のALTは、楽しいハロウィンの行事についていろいろと教えてくださいました。

 ハロウィンの前日には、おばけが蘇ってくる・・・、それを逆に怖がらせるためにおばけの格好をするとか。そんなこともあり、仮装もされてます。

けっこう怖いマスクなのですが、なぜか子どもたちは笑顔。

TRICK OR TREAT を教えてもらってお菓子までいただきました。

おばけの名前を英語で教えてもらってから、ミイラ男になる競争です。

1・2年生は、掃除道具入れの中に隠れていた子もいましたが・・・。

見つかってしまいました!

おかしのもらい方を練習したあと、ここでもミイラ男をつくります。

ん?ミイラ女か?みんなで記念撮影までしました。

かぼちゃおばけに、目隠しをして鼻を描きいれるという、「福笑い」みたいな遊び。

これも、ハロウィンの伝統的な遊びなんだそうです。

5・6年生は、英語の絵本の読み聞かせをしてもらいました。

そして、さきほどのかぼちゃおばけのゲーム

ちゃんと描けたか、他の子も気になります。立ち上がって黒板を確認しに行きます。

次はALTが英語で言う体のパーツを、カードを交換しながら絵に描いて、モンスターを完成させるゲーム。

 かわいらしいモンスターやちょっとおっかないモンスターも。

今日一日、ハロウィンの楽しい遊びをALTに教えてもらいました。

ありがとうございました!

 

朝会(1・2年生の発表)とお弁当

今日の朝会は、1・2年生の発表です。

発表するのは、この前、ここマで練習していた「かさこじぞう」

音読劇なので、教科書を読みながら発表します。

おじいさんやおばあさんのような話し方など、よく工夫しています。

 6人のおじぞうさんを演じるには1・2年生が足りないので、見ている3年生や先生を使います。急におじぞうさん役になった3年生は、なぜかうれしそう。

1年生2人が、もち米を運んでくるおじぞうさんを演じます。おじいさんとおばあさんのお家を探します。「どっこだ?」がかわいらしい。

3年生以上は演じたことがあるそうで、1.2年生がよく覚えていること、よく工夫をしていることをほめていました。

1・2年生のみなさん、楽しくもかわいい発表でした。上手でした!

 

今日は、この前行われた遠足の予備日でした。そのため、給食はないので、お弁当を食べます。

体育館の前で食べている学年や

運動場の真ん中で食べている学年も。

 風が強くて寒くないかな?と思いましたが、午後からお日様も出て、暖かくなりました。

気持ちのよい季節ですね。お弁当おいしかったと思います。

※※※ お知らせ ※※※

上半期の学校評価を掲載しました。ご覧ください。

全校体育と読み聞かせ

 佐礼谷小学校は、1・2年生と5・6年生が複式、3年生が単級、4年生は在籍児童なしです。

そのため、学級担任が3名(うち1名は教頭)しかいません。 

 子どもたちは、自分でしっかり考えて学習を進めることができます。

しかし、担任が1人出張すると、自習が多くなります。音楽と理科の専科の先生が来られる日は少し自習の時間は減るのですが。

ということで、ふだんは、2つに分かれて体育をしてるのですが、こんな日は、運動会練習以来の「全校体育」になります。

みんなで、ティーボール!

楽しく全校でティーボールを楽しんでいました。

そのあとは、「読み聞かせ」

「月曜日、何食べた?」

「きかんしゃトーマス」

防犯の絵本「たすけて!」

伊予市の図書館から借りてきてくださった、大型絵本や紙芝居を読んでくださいました。

いろんなジャンルで、とても楽しい読み聞かせでした!

授業風景

 昨日の遠足で長距離を歩いたにもかかわらず、朝マラソンを軽快に走るなど、佐礼谷っ子は今日も元気です。

昨日に続いて、いい天気。

こんな日は、理科の実験が進みます。 3年生が「光の進み方」について調べています。

あ!光の道ができた!

図書室(マルチルーム)では、1・2年生が、朝会の発表練習中。

「かさじぞう」を発表するようです。音読に、演技に、そして歌。発表が楽しみです。

5・6年生は、社会科。

5年生は地理的分野、6年生は歴史的分野

明治維新の頃を学習しているので、「西郷どん」も話題に。

たくさんの人物が出てきて、覚えるのも大変。

「ひげがすごい」「七三分けにしている」「○○という芸人さんに似ている」・・・。

いろんな覚え方があるようですが、一生懸命学習しています。

峯の薬師遠足

 心配だった天気もよくなり、校区内にある峯の薬師を目指して、問題を解きながらのオリエンテーリング遠足の開始です!

 途中、急な坂もあり、低学年は歩き切ることができるのかという不安を抱えながらの遠足です。

順調に問題を解きながら進んで行きます。予想よりもだいぶ歩くのが速い!

途中で、低学年のリュックを6年生が持ってあげたり、低学年を励ましたりしながら、目的地到着しました。低学年もがんばって歩いていました。

到着後、秋に関する俳句を詠みます。

長い距離を歩いたので、ゆっくり休むかと思えば・・・。

早速、走り回って遊びます。元気です!!

お弁当の前に、クイズの表彰がありました。どの班もよくがんばっていました。

早く着いた班、クイズの成績がよかった班、とてもチームワークのよかった班で表彰しました。

そしてお弁当。峯の薬師近くにお住まいの保護者の方から、とてもおいしい梨をいただきました。

ご馳走さまでした。

そして、再び元気に走り回って遊ぶ子どもたち。

境内を掃除して

お世話になった方にお礼を言って

出発!! 帰りも元気です。

学校に帰って、校舎に挨拶。「ただいま~」

玄関に着いて、ほっと一息。

お疲れ様。今晩はお風呂に入って早めに寝ましょう!

読書・補充学習の時間  給食  遠足の打合せ など

1,2時間目の勉強が終わり、遊びたいところ。

でも佐礼谷小では、そのあと読書・補充学習の時間があります。

 基礎基本の定着に向けてがんばっています!

 

給食はふだん縦割り班で食べていますが、今日は、アンケートをもとにして同じ意見のグループごとで座っています。今日のテーマは「行きたいところは?」

外国から、沖縄、大阪、東京、いろいろです。それぞれどんな理由があるのかな?

 

さて、お昼休みです。今日は明日の遠足に向けての打合せ。明日の遠足は、オリエンテーリング方式で行うので、とても大切です。

作戦は十分かな?

明日の天気が少し心配ですが、晴れてくれることを祈ります。

地方祭  子ども相撲大会

 秋晴れに恵まれた昨日、佐礼谷も秋祭りでした。

獅子舞がありました。 

夜に集まって練習を続けただけあって、見事な演技です。太鼓のリズムも複雑ですが、踊りも難しい。

よく覚えていますね。

その後は、子ども相撲が行われました。

就学時の部が終わり、小学校の1・2年生から行われます。

全員の対戦が終わった後は、5人抜き、3人抜きと勝負が続きます。

5人抜くとなると、なかなかです。終わらない・・・。低学年は必死に取るので大変です。

4年生がいないので、3年生と5年生で勝負。(これは3年生は大変・・・)

それでも一生懸命相撲をとるのが3年生。さすがです。

もちろん5年生も、それなりに考えてとっています。

6年生は全員女子なので、うでをつかんでの押し合いかかわし合い。

 

相撲というよりはレスリングに近い感じ。

t時々、足をかけたりとかはあるのですが、なかなか勝負がつかない。

そこで、主催者の判断で急遽「しり相撲」に変更。

なんとか決着はつきました。

気持ちよい天気の中で、地域の伝統的な行事を、みんな楽しんでいました。

人権・同和教育参観日と講演会

今日は、人権・同和教育参観日がありました。

3年生は、川原から拾ってきた石に絵を描いています。

それぞれの個性が表れています。

今日は、それぞれの個性・よさがあり、それに目を向ける学習をしています。

1・2年生は「はしのうえの おおかみ」

友だちのことを思いやると、みんながハッピーになれることを学びます。

いじわるな笑いより、相手を思いやった笑顔のほうがステキですね!

5・6年生は、宮沢賢治の「よだかの星」を読んで考えます。

差別が、幸せを奪うこと、幸せどころか命をも奪うことなどを考えます。

そして、自分はどうすべきであるのか、深く考えます。

授業が終わった後、講演会が開催されました。

本日は、伊予市在住の特定失踪者家族 大政悦子さんにお話をしていただきました。

5・6年生は「めぐみ」のビデオで、拉致問題について学習していたので、今日のお話を聞いて、しっかりと自分の感想が言えていました。

3年生以下も、「もし自分だったら」という姿勢でしっかりと考えていました。

お話の中にもありましたが、「もし自分だったら、もし自分の家族だったら」と考え、拉致問題に関心を持つことが大切だと思います。これは他の差別の問題についても同様で、人事ではなく、自分事として考えることで、誰もが普段の平穏な暮らしが当たり前にできる社会をみんなでつくっていかなくてはならないと思いました。

大政さん、心に響くお話をありがとうございました。

伊予地区陸上大会

 昨日、ニンジニアスタジアムで、伊予地区の陸上大会が開催されました。

朝7時に学校集合。

お家の方に決意表明をしてから出発です。

 会場に着いて、ウォーミングアップ開始!

たくさんの人数、広い会場にも臆することがないのは、さすが佐礼谷っ子!!

 選手宣誓をしました。

張りのある、大きな声で、ふだんの「声だせ」を見せてくれました!(閉会式でも誉めていただきました)

 今回、出場したのは女子ソフトボール投げ 女子1名と

女子400mリレー 4名出場  佐礼谷の6年生は女子5人。全員大会に出場しました。

 

 

 

 伊予市の大会から練習を続け、タイムを縮めることができました!

これで、対外的な体育的行事への出場は終わりです。

本当にお疲れ様でした。

力いっぱいの活躍、すばらしかったです!!

第2回 俳句教室

 月曜日の3時間目、第2回の俳句教室がありました。

 中山町在住の方に講師をお願いしています。

最初に、秋の季語について教えていただきます。

それからみんなで俳句を考えます。

子どもたちは思いつくのがとても早いです。

どの季語がいいかなぁ・・・。

できた句について、指導を受けます。

よかった句に、赤ペンで丸をつけていただき、清書します。

句に合うカットも描いて完成!

縦割り班ごとに発表をします。

すべての句が紹介されて、先生から批評を受けます。

自分の選んだ句のよいところを発表しあいました。

愛媛新聞の日曜版佐礼谷小の子の句がときどき載っています。

探してみてくださいね!