2018年8月の記事一覧

教育後援会 奉仕作業

昨日、7時30分より、佐礼谷教育後援会の奉仕作業がありました。

子どもたちも全員参加。保護者のみなさん、中学生、地域のみなさんが早朝にも関わらずたくさん来てくださいました。

 これは、裏山から落ちてきた石や溜まっている石を運び出しているところです。

 ふだんは、まず掃除することができない体育館2階の窓ガラスがきれいになっていきます。

 このような斜面は、素人では難しく危険なのですが、地域のみなさんの草刈部隊は、手際がよく、見る見る草が刈られていきます。

 こんな感じです。

 校舎の窓ガラスも、子どもたちやお母さん方がきれいにしてくださいます。

 写真こそありませんが、校舎裏の土砂、草捨て場の樹木、草、土の運び出しなど、1時間30分近くかけて、きれいにしてくださいました。

 最後に教育後援会長さんから挨拶をいただきました。

夏休みももうすぐ終わります。火曜日から補充学習も始まります。

2学期もいよいよスタートです。

皆様のおかげで、気持ちのよいスタートができそうです!

ありがとうございました。

道の駅なかやま グランドオープン!

8月25日、中山町にあるクラフトの里が、「道の駅」になりました。

朝、6時ごろ、表示看板の覆いが外されたそうです。

調印式が行われ、正式に「道の駅」になりました!

佐礼谷の「峠のOBAJIN太鼓」の演奏で勇壮にオープン!

続いて、佐礼谷の「村中万歳」! 佐礼谷のみなさん、出番が多いですね!

そして、いよいよ、佐礼谷っ子の出番!

中山小学校のお友だちと一緒に、中山町の歌「風織る町」を歌います。

元気いっぱいに歌いました!となりのゆるキャラ「みかん丸」も応援してくれたました。

佐礼谷の方「イエローキッチン」が、出店されてました。

評判の「柚子コショウ」と栗パイを買ってみました。

「何に合いますか」と尋ねたら、そうめん、焼肉いろんなものに合うそうです。

かまぼこと一緒に食べてみました。大正解!素晴らしい組み合わせでした!

栗パイも、地元のおいしい栗に、白餡が絶妙でした。

前日の夜、遅くまでつくられていたそうです。

地域のみなさんで、道の駅誕生を盛り上げる、そのパワーに感動しました!

佐礼谷納涼の夕べ

ブログの更新も久しぶりです。

昨日、「佐礼谷納涼の夕べ」が行われました。

台風が近づいているので、体育館で実施かと思われましたが、

午後2時ごろから、地域の方々が集まって来られて、やぐらを組んだり、提灯を飾り付けたり。

子どもたちが登校してくる、正門までの坂道もこのとおり。

 オープニングは、佐礼谷小5・6年生による「佐礼谷太鼓」です。

代表の児童が、紹介をしてくれました。

 夏休み中にも集まって練習しました。なかなか全員が揃うのも難しいのですが、普段から一緒にいることが多い佐礼谷っ子なら大丈夫!、

 力強いバチさばきと体に響く太鼓の音で「佐礼谷納涼の夕べ」がスタートしました!

 続いては「さげもんクラブ」の皆さんの「南京玉すだれ」

 よく練習されていて、軽快です。衣装も華やかですね!

続いては、「ひょっとこ踊り」

きつねがおかめを招き、そのあとをひょっとこが追うという動きで、やぐらの周りを回ります。

こどものひょっとこもいますね! 

「 峠のOBAJIN太鼓」

子どもたちの太鼓を指導してくださっている方の演奏です。

さすが、迫力が違います。

 

出店があり、打ち上げ花火があり、佐礼谷のみなさん、楽しいときを過ごしています。 

 そして、メインは、盆踊り!佐礼谷納涼の夕べは、盆踊りなのです。でもいろいろな出し物があり大変にぎやかです。

盆踊りもたくさんの方が集まってこられ、素晴らしい舞を披露してくださいました。

 みなさん、いつ練習されるんだろう・・・。すごく上手なのです。

 このあと、抽選会、そして餅まきがあり、会は終了しました。

 このあと、10時過ぎまで、公民館の方、住民自治の方、ボランティアの方は片づけをされて帰られました。

佐礼谷という地域は大変元気なところです。

こういった方々のおかげで、「元気」がいっぱいなのでしょうね。