2時間目 持久走大会の下見

 佐礼谷の今朝の気温は、車の温度計で6℃!

もはや冬の寒さですが、2時間目ごろには暖かくなり、青空も広がっています。

1・2・3年生の今日の体育は、11月28日(水)に行われる持久走大会の下見とか。

ちょっと体調の思わしくない子は学校に待機して、9名の子どもたちが下見に出かけました。

今日は走らないそうですが、入念な準備運動。大事なことです。

その横では、5・6年生が体育で、サッカーの練習をしています。

高学年は、コースはよく分かっているのでしょうね。

いつものように、校舎に「行ってきます」と挨拶をしてから出発します。

教頭先生から、「道を歩くときは右。でも道路を走るときは左を走るんだよ。」と教えてもらって、左側を歩いて(小走りで)進みます。

田んぼに現れたミステリーサークル?!

ではなくて、11月11日(日)に行われる「されだにきてみん祭」に向けて、稲を残したものでした。この写真では「きてみ」が見えます。次の写真は「てみん」。分かりますか?

進んでいくとイチョウの木が。登校中に子どもたちが「くさい、くさい」と言っている、銀杏(ぎんなん)の実がたくさん落ちているところです。ここが1・2年生の折り返し地点。

3年生は、郵便局を越えて、犬寄の方に進みます。折り返しの印がなかなかありません。

「あった!」

ガードレールの支柱に、布が巻きつけてあるのが目印。

 ここから佐礼谷診療所前のゴールに帰ります。

毎朝、おはようマラソンで鍛えている佐礼谷っ子。

きっといい走りを見せてくれると思います!