佐礼谷納涼の夕べ

ブログの更新も久しぶりです。

昨日、「佐礼谷納涼の夕べ」が行われました。

台風が近づいているので、体育館で実施かと思われましたが、

午後2時ごろから、地域の方々が集まって来られて、やぐらを組んだり、提灯を飾り付けたり。

子どもたちが登校してくる、正門までの坂道もこのとおり。

 オープニングは、佐礼谷小5・6年生による「佐礼谷太鼓」です。

代表の児童が、紹介をしてくれました。

 夏休み中にも集まって練習しました。なかなか全員が揃うのも難しいのですが、普段から一緒にいることが多い佐礼谷っ子なら大丈夫!、

 力強いバチさばきと体に響く太鼓の音で「佐礼谷納涼の夕べ」がスタートしました!

 続いては「さげもんクラブ」の皆さんの「南京玉すだれ」

 よく練習されていて、軽快です。衣装も華やかですね!

続いては、「ひょっとこ踊り」

きつねがおかめを招き、そのあとをひょっとこが追うという動きで、やぐらの周りを回ります。

こどものひょっとこもいますね! 

「 峠のOBAJIN太鼓」

子どもたちの太鼓を指導してくださっている方の演奏です。

さすが、迫力が違います。

 

出店があり、打ち上げ花火があり、佐礼谷のみなさん、楽しいときを過ごしています。 

 そして、メインは、盆踊り!佐礼谷納涼の夕べは、盆踊りなのです。でもいろいろな出し物があり大変にぎやかです。

盆踊りもたくさんの方が集まってこられ、素晴らしい舞を披露してくださいました。

 みなさん、いつ練習されるんだろう・・・。すごく上手なのです。

 このあと、抽選会、そして餅まきがあり、会は終了しました。

 このあと、10時過ぎまで、公民館の方、住民自治の方、ボランティアの方は片づけをされて帰られました。

佐礼谷という地域は大変元気なところです。

こういった方々のおかげで、「元気」がいっぱいなのでしょうね。