楽しい秋いっぱい

 1・2年生の生活科「楽しい秋 いっぱい」で、自然の物を使って、作って遊ぼうというのがあります。

1・2年生が、自分たちで作ったもので、お店屋さんをして、3年生と、職員室の先生を招待してくれました。 

これはどんぐりを転がして、いろいろなポイントを通ってゴールさせるゲーム。

タイムも計っているのでドキドキ!

赤い木の実を投げてプリンカップに入れるゲーム。なかなかむずかしいぞぉ。

先が細いスプーンになっている長いストローを使って、どんぐりやしいのみを、プリンカップに移すゲーム。これがまた難しいのです。

さまざまな難易度のあるけん玉。玉が松ぼっくりなので、コップのふちに挟まるなどの珍プレーもありました。

これは、カップの中にどんぐりが入っていて、そのカップをどんぐりを落とさないように回すゲーム

挑戦しましたが、目標の100回を目指して回していると、なかなかの筋トレ状態!

これはどんぐりをカップに投げ入れるゲーム。かなりのコントロールを要求されます。

今日は担任の先生が出張で、自習の多かった3年生もリフレッシュできましたね。

工夫があり、とても楽しいお店屋さんでした。ありがとう!

6時間目のクラブ。

食べること大好きな文化クラブは、今日はチーズフォンデュとか。

下ごしらえもバッチリ!おいしくいただいたようです。

スポーツクラブは、ドッジボール??

5人なので、2対3に分かれると、1人外野に出ると内野が1人・・・。

そんなことは無視して、2対3で激しくボールやフリスビーをぶつけ合ってました。

これを45分続けるのか・・・。体力あるなぁ。

楽しい秋いっぱいの佐礼谷小学校でした。