H30 佐礼谷小日記

俳句づくり

今日は、2時間目に俳句づくりを行いました。

佐礼谷小学校へ俳句の指導に来られて今年で10年になる、中山町在住の講師の方に来ていただきました。

 

最初は季語の説明と紹介、例えば「蛙」でも、そのままだと春、夏なら「夏蛙」とすることなど教えていただきました。

2年生以上はなれたもの、次々に句を考えて、先生に見ていただきます。

指折り数えたり・・・

う~ん、何がいいかなぁ

先生、どうでしょうか?

前に出て、自分の句を発表!

たいへん素直な句がたくさんできました。

句の中には、おばあちゃんとお茶の葉を干したり、柏餅をつつんだりと、おばあちゃんとのふれあいが分かる句がありました。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしている子が多い、佐礼谷の子の特徴かなと思いました。

先生、ありがとうございました。また11月によろしくお願いいたします。

ホームページリニューアルのお知らせ

佐礼谷小学校のホームページがリニューアルされました。

ブックマーク、お気に入りの登録をよろしくお願いします。

なお、旧ホームページも「旧ホームページはこちら」から御覧になれます。