H30 佐礼谷小日記

もちつき!

昨年、田植えをして、稲刈りをし、おもちをついて、「きてみん祭」で販売しましたが、まだ、もち米が残っています。

そこで、「わんぱく塾」で、もちつきをすることになりました。

お昼から、子どもたちが授業を受けている間、指導者の方と残りの教職員で準備と持ち帰り用のもちをつきます。

それから、授業を終えた子どもたちがやってきます。 

1年生から交代で5回ずつついていきます。

5年生からは、少し重い杵でつきます。

さすが高学年にもなると、何回か経験しているので、なかなか上手です。

最後に、教職員がついて仕上げます。

完成!!

そのあと、あんこを入れたり、丸めたり。

うすの片付けをしてくれる子も。

そのあとはおいしくいただきました!

指導者のみなさん、ありがとうございました!!